ラヴィ・シャンカール逝去 / カワズの唄

スポンサーサイト

            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴィ・シャンカール逝去

            
Category : インド
この5日ほど風邪でダウンしていたYUMOです。
久しぶりにパソコンを開き、その間のニュースをチェックしていたら…

つい先日このブログの『画像テスト2』で何の気なしに紹介(?)したラヴィ・シャンカール氏が、現地時間12月11日に亡くなっておられました。
虫の知らせとはこの事です。
92歳だったそうで、大変な長生きですね。やっぱりインドは違います(←何が)。

これまでにグラミー賞を3回受賞し、今年もノミネートされていただけに、ひときわ残念に感じる…というのはファン層だけの話であって、本人はそんな事は大して気にしてなかったかもしれません。

各報道を見ると、『世界的シタール奏者』『ビートルズに影響を与えた』『ジョージ・ハリスンとも親交のある』といった紹介をしていましたが、よりによって音楽専門チャンネルMTVジャパンのサイトでは

ノラ・ジョーンズの父親

…まぁ僕もブログではそこに触れましたけどね。
にしても「どうせシタールだのビートルズだの言っても今の若者は知らんだろう」というのが見え々々。

ていうか、それを知らんような奴だったら『著名人の父親が死んだ』なんて余計どうでもいいだろう。

ま、そんなのは放っておいて、今夜はあの伝説のモンタレー・ポップフェスでの、なにも知らないアメリカ人を驚愕させた名演に酔いしれましょう。



あ、そうそう。トビ過ぎ注意ですよ!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2Ad

カークランド

Back to Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。