怪しいメールが来た。 / カワズの唄

スポンサーサイト

            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪しいメールが来た。

            
Category : 未分類
【ご協力のお願い】Adobe Creative Cloud に関する調査

というタイトルのメールが届きました。
確かに私はCreative Cloudの利用者の端くれなので、そんなメールが来ること自体は不思議には感じないのですが。

アンケートに答えると、謝礼として抽選でQUOカード30,000円分(!)が頂けるという。
わお!!
絶対参加しよ~っと!

しかし…

<調査サイトへのリンク>
と記されているアドレスは『https://www.evansresearchonline.com/』というドメインから始まっていました。

エバンス・リサーチ・オンライン?
なんでアドビじゃないの?
エバンスて誰?

というわけで、怪しいサイトの調査と言えばのaguse.jpにお任せすることにしました。


まずはトップドメイン「https://www.evansresearchonline.com/」の調査結果から。

スクリーンショット
evans01.png
<外部にリダイレクトされています。>
実際に表示されるサイトのURL  http://www.evansres.com/
サーバー証明書  httpsのサービスは提供されていません。


怖い!こわい~~!!!

超怖いんですけど!


続いて、実際にリンク先として指定されたアドレスは。

スクリーンショット
evans02.png
ん?普通?
別に特記する事項も無し。

さらにそのページには、
「この調査についてはアドビシステムズの下記サイトでご確認いただけます。」として
http://www.adobe.com/jp/limited/survey/ccfmsj.html
というアドレスが。

調査してみると、確かに『Adobe Systems Incorporated』として証明書が挙がっています。
思い切って直接アクセスしてみましたら…

アドビ システムズでは、現在、以下のような調査を実施中です

・調査名称: Adobe Creative Cloud に関する調査
・調査実施期間: 2013年1月15日から1月24日まで(予定)
・調査実施機関: 米国 Evans Research社
・調査で使用するドメイン: https://www.evansresearchonline.com/
2012年12月現在で該当する弊社製品をご登録いただいているお客様の中の一部の皆様へご協力依頼のメールを直接お送りしております。

当該調査に関する詳しい情報は、別途お送りしたご協力依頼のメールをご参照願います。

お忙しいところ、誠に恐れ入りますが、もし、お時間がございましたらご協力を賜りますようお願い申し上げます。

アドビ システムズ



…「アドビ システムズ」じゃねぇっつんだよ!!
ビビらすんじゃねぇよ!


取り乱しました。


どうやら本物?みたいな気がしてきましたね。
というか、「疑われそうだな~」とか思ってるから、わざわざ上記のようなページを用意しているわけでしょ。
だったら最初から(以下略)

まぁでも人間、一度抱いた疑念というのはなかなか晴れないものであって、「どうも本物らしい」という結論に至っても、やはりアンケートには参加しない私でした。

だって、めっちゃ巧妙な詐欺とかあるでしょ。

あ~怖い怖い。
ブルブル…

関連記事
スポンサーサイト

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントの投稿

非公開コメント

FC2Ad

カークランド

Back to Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。