2013年02月 / カワズの唄

スポンサーサイト

            
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ便利! 常用したいWEBサービス10選+1

            
Category : WEBデザイン
n695.jpg

世の中には様々なオンラインツール(WEBサービス)があります。
そんななかで、僕が使ってみて便利だったものを今回はご紹介します。


まずは

WEBデザイナーにおすすめサービス


jpegmini500.jpg

見た目そのまんまで、画像のファイルサイズを大幅にダウンサイジングしてくれます。
一枚ずつであればユーザー登録なしでも出来ますが、登録すれば複数ファイルを一括で処理してくれるので、非常に便利です。





loadinfo.jpg
   
"NowLoading..."などのローディングgifを生成し、ダウンロードできます。
132種類の中から選んで、色と大きさをカスタムします。
loadinfo00.gifこんなloadinfo01.gifこんなloadinfo02.gifこんなんが出来ます。





rethumb.jpg
   
指定した大きさに画像のサムネイルを作ってくれるサービス。
って、そんなもん別に普通にあるだろう、と言いたいですか?
ちょっと待って下さい!

これは先ほどの画像を幅100pxに縮小したものです。
画像のURLを見てください。


"http://api.rethumb.com/v1/width/100/http://blog-imgs-54.fc2.com/f/r/o/frogie/rethumb.jpg"
となっていますね。
"http://api.rethumb.com/v1/width/100/"というURLのあとに画像のURLを付け足すだけで、縮小画像のリンクを作ってくれるのです。
"width/100/"の部分は、数字を変える事で、生成されるサムネイルの大きさを変えられます。


widthではなくheightにもできます。ただし元より大きくは出来ません。
あくまで縮小だけです。


初回はロードに少し時間がかかりますが、それ以降はキャッシュしといてくれてるので軽快です。





liveweave.jpg

WEB上で使えるHTMLエディターは色々とありますが、僕が知る限りこれが一番シンプルで使いやすかったです。
入力補完もしてくれますし、プレビューのオンオフもできます。
ワンクリックでjQueryも読み込めますので、「ちょっと試したい」というときにはピッタリだと思います。  





procssor.jpg
  
一生懸命書いたはいいが、ゴチャゴチャと見づらくて恥ずかしいCSSを綺麗に整形してくれます。
これで、他人にソースを見られても、とりあえずは恥ずかしくないですね!
ただし、文法の間違いなどは直らないので、ご注意を。




続いて

SNSやブログに使いたいサービス


blogtool.jpg
   

ソースを「そのまま表示する為のHTMLソース」に変換
してくれるサービスです。
<pre>タグで囲んだり、
&lt;pre&gt;
のように特殊文字を実体参照に変換してくれます。
いちいち、「これの実体参照なんだったっけ?」と調べたりする手間を軽減してくれます。

この記事のようにソースコードを表示しているときは、必ずこれを利用しています。





lunicode.jpg
   

入力したテキストを、左右や上下反転などの加工をしてくれます。
って、そんなもん別に普通にあるだろう、と言いたいですか?
ちょっと待って下さい!

そこらのサービスと決定的に違うのは、その反転文字などを無理やりテキストで表現してくれるのです!

元のテキスト
Dance To The Radio
左右反転
oibɒЯ ɘʜT oT ɘɔᴎɒᗡ
180度回転
oıpɐᴚ ǝɥ⊥ o⊥ ǝɔuɐᗡ

無理矢理感ハンパないですが、面白いのは間違いないです。
どう使うかは、あなた次第!





copypastecharacter.jpg

先ほどのと違い、特殊記号をメールなどにそのまま書きたいときに、ワンクリックでコピーできます。
なのでリストを
✪こんな感じに
௹こんな感じに
☮こんな感じに
☯こんな感じに
♘こんな感じに

できますよ!




最後は

その他のサービス


judress.jpg
   
日本語表記の住所を、英語表記のアドレスに変換してくれます。
住所+アドレスでジュドレスですね。





mapfrappe01.jpg

面積を比べるサービスです。

上下に地図が2つ並んでいて、地図上の大きさを比較することが出来ます。
上の地図で、元の範囲を線で囲み、下の地図を動かして比較します。

ていうか言葉で表現しづらいので、実際に試してみてください。
メルカトル図法の歪みも反映されていますので、意外な結果が見れたりします。

mapfrappe02.jpg
ばかでかいと思っていたグリーンランドは、実はたいして大きくないみたいですね。
完全にヒマつぶし程度ですが。





freenaturesoundsmixer.jpg

これらのサービスを利用して作業をしているとき、ぜひ利用してほしいのがこのサイトです。
ミキサーが4チャンネルあって、それぞれに環境音をロードして再生できます。

中でも激しい雨音がオススメです。
雨音にはリラックス効果があるのです。

作業がもう、はかどってはかどって仕方ない!



というわけで、これらのサービスを皆さんの作業のお供に役立てていただけたら幸いです。
スポンサーサイト

図書館蔵書検索の決定版が登場!

            
Category : 未分類
LibraryLibrary / The Library of Virginia

みなさん、気になる書籍や欲しい書籍があるとき、どうしてます?
僕はよくamazonを利用しています。
送料無料で手軽に買えるし、安い古本も山ほどある。めっちゃ便利。

ただ、便利だからと調子に乗って買いまくっていたら、家ん中が本だらけ!
それに、何より財布が持ちません。

ちょっと読んでみたいだけなら、図書館で借りても良いのです。
そして気に入ったら買えばいい。

問題は、最寄りの図書館に行ったはいいが、目当ての本が置いてなかった、あるいは貸出し中だった!
だったらすぐ帰ればいいのに、そこらの本を出しちゃ読み、出しちゃ読み…
で今日は何しに来たんだっけ?

そんな間抜けな事態を未然に防ぐ、まさに最終兵器の登場です!
amazonで本の販売ページを閲覧中に「ちょっと待って」と。「その本、図書館にあるよ」と。
エキサイトした我々の頭を冷やしてくれて、なおかつ最寄りの図書館の在庫&貸し出し状況を教えてくれる、頼りになる奴。
GoogleChromeの拡張機能、その名も「その本、図書館にあります。」

Chrome ウェブストア - その本、図書館にあります。

まずはGoogle Chromeで上記ページにリンクしてください。
そして、表示されたページの右上、『+CHROMEに追加』をクリックします。

arimasu.jpg


続いて、「追加しますか?」とダイアログが出るので『追加』をクリックします。

diarog.jpg


しばらく待つと、「追加されました」とブラウザの右上に表示されます。
これで拡張機能のインストールは完了です。

diarog2.jpg


設定をします。
ブラウザ右上の『三』アイコン(古いバージョンではレンチrench2.jpgのアイコン)をクリックし、『ツール』→『拡張機能』を辿ってクリック。

settei.jpg


拡張機能一覧の中から『その本、図書館にあります。』を探し、『オプション』をクリック。

settei2.jpg


最寄りの図書館を任意で2つまで設定できます。
都道府県から自治体を選択すると、該当する図書館がズラ~ッと表示されるので、お好きな図書館のチェックボックスをオンにします。

settei3.jpg


settei4.jpg

やっぱり大阪なら中央図書館は必須ですよね。


上に戻って、右の『選択した図書館を設定する』の部分で、まずは『図書館1』のまま『設定』ボタンを押します。

settei5.jpg

上部の『現在設定されている図書館』の『図書館1』のところに、いま選んだ図書館名が設定されました。


もうひとつ設定できますので、僕は阿倍野図書館を選びました。

settei6.jpg


ふたたび『選択した図書館を設定する』の部分で、今度は『図書館2』に切り替えてから『設定』ボタンを押します。

settei7.jpg

これで2つとも設定されましたので、『オプション』タブと『拡張機能』タブは閉じてしまって結構です。


それでは実際に使ってみましょう。ドキドキ…

使用法は非常に簡単で、amazonでお目当ての書籍のページを開くだけ。
ただそれだけです。

一瞬は普通の画面ですが

hamaji1.jpg

数秒の後にモヤモヤと…

hamaji2.jpg

設定した図書館の在庫状況が表示されちゃいました!マジかっ!

hamaji3.jpg

のみならず、設定した近隣の図書館も検索してくれるのです!
はまじと9人のクラスメート』は、自動車文庫にも置いてあるそうです。


アシュラ』はありませんでした。そりゃそうか。

asyura.jpg


ちなみに、全ての書籍に対応しているわけではないらしく、amazonで取扱いの無い書籍には無反応でした。
なんででしょうね。

gohou.jpg



この便利な拡張機能、本好きであれば使わない手は無いですね!

じゃあね!
チャオ!

FC2Ad

カークランド

Back to Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。